クレジットカード・マイル活用

ANAマイルを貯めるのにおすすめのクレジットカード&効率の良い貯め方を紹介するよ!

こんにちは!

日本に住んでいてどこかのマイルを貯める場合はなんとなくANAやJALのマイルを貯め始めている人が多いと思いますが、気をつけないとANAのマイルの有効期限は3年ですから、ゆっくり貯めているとどんどんマイルは失効してしまいます。

折角マイルを貯めるからにはビジネスやファーストクラスを夢見て貯めたいと思っている人も多いと思いますが、それだけのマイルを飛行機搭乗やクレジットカードのポイントだけを使って3年間で貯めるのはなかなか大変です。

エイミー
エイミー
というかよほど財力があって年間何百万もカード決済するとか、年に何回も飛行機に乗る機会があるとかでない限り無理だよね

でも、実はANAはポイントサイトなどを上手く利用すれば、JALや他のマイレージ社と比べても最もマイルを貯めやすいマイレージなんです。

そのためにはクレジットカードを上手く活用して効率よくマイルを貯めることがとても重要です。

私は旅行が大好きなので、これから紹介するクレジットカードやポイントサイトを活用してANAを含めてかなりのマイルを獲得&利用してきました。

そこで今日は効率の良いANAマイルの貯め方と、それに必要なクレジットカードを紹介していきます。

ANAマイルを貯める方法

まず、ANAマイルを貯める基本の方法は3通りです。

  1. 飛行機に乗って貯める
  2. クレジットカードで貯める
  3. ポイントサイトを利用して貯める

①は本来のマイルの基本の貯め方なのですが、年に何回も飛行機に乗る機会がある人でなければ①の方法のみでマイルをがっつり貯めるのは難しいです。

②と③を利用してマイルを貯める人を飛行機に乗らずしてマイルを貯めるということで陸マイラーと呼びます。

ANA陸マイラーにとって最も重要になるのは③のポイントサイトの活用、次いで②のクレジットカードでのキャンペーンを利用したり、高還元のクレジットカードを利用してポイントをためるのが最も重要になってきます。

ではここから先は②と③の方法でANAマイルを効率よく貯める方法と、それに必要なクレジットカードを紹介していきますね。

ANAマイルを貯めるのにおすすめのクレジットカード3枚

ANA ワイドゴールドカード(VISA/Master)

まず、ANAマイルを貯める場合にはANAカードを作りましょう。

ANAカードは持っているだけで継続時にボーナスマイルが貰えたり、ANAの飛行機に乗った際にも搭乗ボーナスマイルが貰えたりします。

こうしたボーナスのつくANAカードには一般カード/ワイドカード/ワイドゴールドカード/プレミアムカード/交通系IC一体型カードといくつか種類があるのですが、ANAマイルを貯めるメインカードとしておすすめなのはワイドゴールドカードです。

ANA ワイドゴールドカード(VISA/Master)の基本スペック
  • 年会費:15,120円
  • 基本のカード還元率:1%
  • 入会・継続ボーナスマイル:2000マイル
  • ANA便搭乗時ボーナスマイル:25%
  • ANA航空券の購入時100円=2マイル(2%還元)

年会費15,000円は少し高めですが、マイ・ペイすりぼに入会すれば年会費10,800円まで抑えることが出来ます。

また、基本のカード還元率は1%ですが、これもマイ・ペイすりぼを利用してちょっとした裏技を使うと1.7%程度に上げることが出来ます。

大体クレジットカードのマイル還元率って1%あれば良い方なので、1.7%でマイルが貯まるって驚異的です。

ただ、本音を言えば私自身はマイ・ペイすりぼにも登録していないし、この裏技はあまり利用していません。

理由は、リボ払いを毎回一括返済する手間が必要でそれがめんどくさいのと、その割にたった0.7%しか還元率が上がらないのが費用対効果に見合っていると感じられないからです(^_^;

  • ソラチカカードとポイントサイトを使えばがっつりマイルが稼げてしまうこと
  • SPGアメックスを使えば常に1.25%の還元率で40種類以上のマイレージに交換出来ること

といった点を考えると、リボ払いをちまちまと一括返済してまで1.7%の還元率を手に入れることに魅力を感じないなとなってしまったのです(^_^;(ANAメインで少しでも損をしないようにマイルを貯めたい人はやった方が良いと思いますけどw)

私はANAメインで貯めつつJALやユナイテッドのマイルも貯めているので、どちらにも変換出来るSPGアメックスがメインカードとしては使い勝手が良いんです。

ですのでANAカードをメインカードとして利用はしていないのですが、

  1. SPGアメックスをメインカードにしているので、アメックスブランドで決済出来ない場合のための決済(なのでVISAかMasterで作ると良い)
  2. 税金や公共料金支払い用
  3. ボーナスマイルが貰える

といった目的のために保有しています。

意外と知られていないのですが、②の公共料金や税金の支払いではポイント還元率が半分以下になってしまうカードって結構多いのですよ。

それがこのANAカードはそのまま1%のポイント還元率が維持されるのがポイント高しなのです。

ちなみに私は以前はANA VISAワイドゴールドカードを所有していたのですが、SFCというANAの上級会員ステータスになったので、ワイドゴールドカードの基本機能に加えてSFCの機能がついかANA SFCゴールドカードを持っています(*´艸`)

ソラチカカード

次に同じくANAカードなのですが、ANAマイラーにとって必須とも言えるカードがこのソラチカカードです。

ソラチカカードはクレジットカードとしてのポイント還元率ではなく、その独特のポイントシステムを利用することでANAマイルを爆発的に生み出すことが出来るカードです。

ソラチカカードを持たずしてANAマイラーになることは無理、といっても良いくらいのカードです。

ソラチカカードのメリットは、メトロポイント⇒ANAマイルを90%の還元率で変換出来ることです。

これの何がすごいかというと、楽天ポイントやTポイントなど、世の中にはANAマイルに変換出来るポイントが数多くあるのですが、多くのポイントの変換レートは50%です。

1マイルの価値はビジネスクラス航空券に変えれば1マイル=5円くらいの価値になるので、この変換レートが決して悪いわけではないのですが、そんな中で90%の変換レートでマイルに移行出来る仕組みを持つソラチカカードは驚異的なのです。

ソラチカカードを使って大量マイルを生み出す方法は↑の記事でもまとめているのでこれからANAマイルを貯めようと思っている人は必読です!

SPGアメックスカード

最後はANAマイル特化ではないのですが、私のメインカード、SPGアメックスカードを紹介します。

SPGアメックスカードはカードで貯めたポイントを移行手数料無料で40社以上のマイレージサービスに移行出来るんです。

その中には勿論ANAも含みます。

年会費3万円を超えるカードですが、

  1. 無期限で貯めたポイントを40社以上のマイレージに手数料なしで移行可能
  2. マイル還元率は1.25%
  3. 毎年SPG系列もしくはマリオットホテルの無料宿泊特典付き
  4. マリオット、SPGホテルの上位ステータスが得られる

というメリットから旅行好き&陸マイラーさんにはかなりハイパフォーマンスのカードです。

アメックスプロパーのゴールドカードのように女子の前でドヤ顔出来るステータス性はないですが、特典の充実度でいえば満点です。

特に③のホテル宿泊特典だけで年会費分くらいの価値がありますしね。

SPGアメックスについてもっと知りたい方はこちらの記事で詳しく解説しています。

注意点 – 貯まりやすいけど実は使いにくいANAマイル

ANAマイルを貯める上で1つ注意点、知っておいてほしいことがあります。

それは、

「ANAマイルは貯めやすいけど使いにくいマイレージ」

だということです。

というのも日本人はANAマイルを貯めている人はすごく多いです。

上述のポイントサイト&ソラチカカードを使えば、JALに比べて大幅にマイルを貯めやすいんです。

ただその分、ANAマイルを使いたい人が多くて、ヨーロッパやアメリカなどの人気路線のビジネス航空券は1年前のチケット解禁とほぼ同時に予約を抑えるくらいのつもりでないと、通常会員ではまず予約が取れません。(遠回りなトランジット航空券なら取れることもありますが)

私は修行してSFCステータスを持っているのですが、マイルで発券可能なビジネス航空券は通常1フライトにつき2席までなのに対し、SFCホルダーには実はプラス2席の枠が解禁されています。

SFCホルダーになると、通常会員に比べるとかなりビジネス航空券は取りやすくなりますが、まず第一段階としてSFC取得のためにある程度時間とお金を使える必要があります。

SFCとは、Super Flyers Cardの略でANAの上級会員ステータスのことです。

優先チェックインや、ANAラウンジの利用など様々なサービスが利用出来るのですが、SFCになるためには年間一定数の飛行機搭乗ポイントを稼ぐ必要があり、これを無理矢理飛行機搭乗を繰り返してステータスを手に入れることをSFC修行と言います。

マイルは効率の良い貯め方ばかりが注目されますが、実は実際に使えるかどうかもとても大事です。

ちなみに、エコノミークラスの航空券であればビジネスほど競争率は高くないので、お盆とか年末年始など以外であれば割と取れます。

ですから、

  • ビジネス航空券は狙わず、エコノミークラスの航空券に変えられれば良い
  • 1年前から旅行の予定が立てられる
  • 遠回りなトランジット航空券でもまぁ気にしない
  • 初期投資としてSFCを取るつもりがある

このいずれかに当てはまる人であればANAマイルはおすすめですが、どれにも当てはまらない人は、ANAと比べてポイントサイトからの効率変換が出来ない分少しマイルは貯まりにくいですが、JALマイルか、あるいはユナイテッド航空などの米系のマイルを貯めることをおすすめします。

このサイトについて

お得に旅に出るために役立つ情報を色々紹介してます♪

>>>関連記事:効率よくマイルを貯める方法とは?【陸マイラーの基礎知識】

マイルを貯めると航空券がタダで貰えるって聞いたけど、どうやって貯めれば良いのか分からない、という人に!

>>>>関連記事:SPGアメックスカードは旅行好きなら是非持っておきたいクレジットカード

旅行好きさんにはSPGアメックスカードがとてもおすすめです。年会費の元はあっという間に取れちゃいますよ^^

RELATED POST