クレジットカード・マイル活用

JALカードのおすすめ&選び方!JALマイルを効率よく貯められるクレジットカードを徹底解説!

JALマイラーのためのクレジットカード、どう選ぶか?

JALマイルが貯まるカードは大別して2種類

まず初めにJALマイルの貯まるクレジットカードを大別すると、

  1. JALの発行しているJALカード
  2. JALマイルの貯まるJALカード以外のカード

があります。

①のJALカードは所有しているだけで飛行機搭乗の際にボーナスマイルが貰えたり、JAL航空券の購入時のポイントの還元率が高かったりするので、JALマイルを貯める人は必ず1枚持つようにしましょう。

②のJALカード以外でJALマイルが貯まるカードは、使い方次第でクレジットカードの支払時に貯まるポイント還元率がJALカードよりも高くなります。

JALマイルを効率よく貯めるには2枚持ちが良い

通常のJALカードはマイル還元率はショッピングマイルプログラム加入の場合で1%(100円=1マイル)、後述しますがWAONチャージを利用したり、JALの特約店の決済で1.5〜2%の還元率になる一方で、一部のJALカードじゃないカードの中には常に1.25%程度の還元率でマイルを貯められるカードが存在します。

ですからJALマイルを効率よく貯めたい場合のクレジットカードは、

  1. ボーナスマイルやJAL提携店でポイントアップのためのJALカード
  2. その他のお買い物用にマイル還元率の高いJALカード以外のカード

の2枚持ちが出来るとマイルを効率よく貯めることが出来ます。

カードを複数持つと管理が大変になるというデメリットもありますが、必要な機能をそれぞれ分けた方が年会費のコストは抑えられる傾向にあるんです。

JALカード選びの基礎知識!ランクと提携ブランドについて

ではまずJALカード選びのポイントを解説するために、豊富な種類のあるJALカードについて少し解説します。

JALカードを選ぶ際には、カードランクと提携ブランドを決めればカードが決まります。

また、30歳以下の人・学生の人限定で作れるお得なカードもあるので、該当する人は迷わずこのカードタイプを選ぶことをおすすめします。

カードランクを選ぶ

  • 普通カード
  • CLUB-Aカード
  • CLIB-A ゴールドカード
  • プラチナカード

提携ブランドを選ぶ

  • VISA/Master
  • JCB
  • AMEX
  • ダイナース
  • Suica(JCB)
  • Tokyu point ClubQ
    (VISA/Master)
  • OPクレジット(JCB)

+α 30歳以下限定で作れるお得カード

  • 学生限定カード:JALカード navi
  • 20代限定カード:JAL CLUB EST

エイミー
エイミー
カードランク × 提携ブランドを上手く自分のライフスタイルに合わせて選ぶことでマイルを効率よく貯めることが出来ますよ。

JALカードを徹底比較!おすすめはこれ!

まずはJALマイルを貯めるなら是非1枚は持っておきたいJALカードについて、あなたにあったJALカードを見つけるための選び方、おすすめを紹介していきます。

カードランクの選び方

JALカードのカードランクは、普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-A ゴールドカード、プラチナカードの4種類です。

エイミー
エイミー
それぞれの基本サービスやボーナスマイルの貯まり方は、JALカード公式サイトの表が分かりやすいですよ。

当然ながらランクの高い、年会費の高いカードほど貰えるボーナスマイルやマイル還元率も高くなります。

JALカードのランクを選ぶ時のポイントは、次の点を考慮しましょう。

  1. JALカード以外のカードと2〜3枚の複数持ちが出来るか?
  2. 年間にJAL便を利用する機会がどのくらい多いか?

結論を言えばJALカード以外のカードとの2枚持ちが検討出来るのであれば、JALカードをゴールド以上にするメリットはあまりなく、普通カード or CLUB-Aカードのどちらかで充分です。

普通カードにするか、CLUB-Aカードにするかはフライトのボーナスマイル加算が変わってくるので、年間にJAL便を利用する機会が多い場合にはCLUB-Aにすると良いですが、あまり使わない人やJAL以外のマイルも貯める場合には普通カードで良いと思います。

2枚持ち出来ないという人も、海外旅行保険やプライオリティ・パスなどの機能が必要でなければCLUB-Aカードか普通カードにショッピングマイル・プレミアムをつければマイルを貯める機能としてはゴールドカードを持つ必要はないでしょう。

プライオリティ・パスや海外旅行保険の充実した内容が欲しいけど、カード枚数は増やしたくない、という場合にはゴールドやプラチナカードにすると良いと思います。

Q. ショッピングマイル・プレミアムには入った方が良いか?

JALカードでのお買い物は通常200円=1マイル貯まるところ、ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,240円)に加入すると100円=1マイルの還元率になります。

CLU-Aゴールド以上のカード、20代限定のCLUB ESTカードや学生限定のJAL naviカードには自動でショッピングマイル・プレミアムがついています。

JALカード以外のカードと2枚持ちが出来るならつけなくても良いと思いますが、JAL特約店(ファミリーマートやENEOSなど)の利用が多い場合はつけましょう。

また、イオンなどWAONが使えるお店の利用が多い場合には、WAONチャージで0.5%実際の利用時に1%で合計1.5%の還元率でマイルを貯められますから、ショッピングマイル・プログラムに入っておくメリットは大きいです。

SPGアメックスやセゾンゴールドカードをメインカードにすれば常に1%以上の還元率でマイルを貯められますから、ショッピングマイル・プレミアムをつけない場合はこれらのメインカードを準備することを薦めます。

エイミー
エイミー
ちなみに30歳未満の人はCLUB ESTカードにすれば自動でショッピングマイルプレミアムに加入出来るので、ここは悩まなくてOKです!

Q. プライオリティ・パスが欲しいならプラチナにした方が良い?

プライオリティパスの特典が欲しいJALマイラーにとってはJALカードプラチナは3万円台の年会費でプライオリティパスが貰える&JALのボーナスマイルも多いという特典があります。

ただ、プライオリティパスだけが目的なら年会費1万円の楽天プレミアムカードに入会して、

CLUB-Aカード(10,800円)

ショッピングマイル・プレミアム(3,240円)

楽天プレミアムカード(10,000円)

の3点セットで持てば、JALのプラチナカードより年会費が抑えられる&ボーナスマイルなどの特典はほとんど変わりません。

楽天プレミアムカードは家族会員にはプライオリティパスがつかないというデメリットがありますが、それなら例えば奥さんにも同じように楽天プレミアムカードを申し込んだ方が、JALプラチナの家族会員(16,740円)よりも安くなるんです。

Q. 海外旅行保険の補償は普通カードの内容だと足りない?

JALカードの海外旅行保険は全て付帯保険(そのカードで旅行代金を支払っていなくても、カードを保持しているだけでつく保険)がついています。

しかし普通カードの場合は傷害死亡と傷害後遺症の補償のみで海外旅行保険としては正直あまり役立たないレベルです。

JALカード以外に海外旅行保険付帯カードを持たない場合には、海外旅行保険のためも兼ねてCLUB-A以上のカードにしましょう。

タイプ別、おすすめカードのまとめ

  1. JALカード以外のカードとの2枚持ちが検討出来るなら…
    ⇒普通カード
  2. ①に加えて年間のJAL便利用回数が多い
    ⇒CLUB-Aカード
  3. ①②の人でJAL特約店やイオンの利用が多い場合
    ⇒ショッピングマイル・プレミアムをつけよう!
  4. JALマイル以外のマイレージは貯めない&クレカの枚数は増やしたくない
    ⇒CLUB-Aゴールド or プラチナ(欲しい機能に応じて決める)

提携ブランドの選び方

カードランクがなんとなく決まったら、提携ブランドを選びます。

提携ブランドを選ぶ

  • JALカード VISA/Master
  • JAL JCB
  • JAL アメリカンエクスプレス
  • JALダイナース
  • JALカード Suica(JCB)
  • Tokyu point ClubQ(VISA/Master)
  • OPクレジット(JCB)

ただし、先ほど選んだカードランクによっては全ての提携ブランドが選べるわけではありません。

  • プラチナカードはAMEXかJCBしか選べない
  • ダイナースが選べるのはCLUB-Aゴールドのみ
  • AMEXが選べるのは普通カード、CLUB-Aゴールド、プラチナのみ

と言った制約もあります。

提携ブランド選びのカギはJMB WAONとの連携!

提携ブランドは種類も多く迷ってしまうかもしれませんが、第一のポイントはJMB WAONカードへのオートチャージでマイルが貯まるかどうか、です。

JMB WAONはJALのマイレージプログラムに入会すると作れる、電子マネー”WAON”のカードです。

このWAONで支払をすると、200円=1マイルが貯まります。

そして更にJMB WAONと一部のJALカードをオートチャージ連携させると、

  • JALカード⇒JMB WAONへのチャージでマイルが貯まり、
  • JMB WAONでのお買い物でマイルが貯まる!

という二重でお買い物マイルを貯めることが出来るのです。

ショッピングマイル・プレミアム加入の場合には、チャージで1%+支払で0.5%のマイルが貯まり、1.5%の還元率でマイルを貯めることが出来ます。

そしてこのJALカードからのチャージ+WAON支払時でポイントの二重取りが出来るのは次の4種類だけなんです。

  1. JALカード VISA
  2. JALカード Master Card
  3. JALカード JCB
  4. JALカード TOKYU POINT Club Q

このマイル二重取りはJALカードの大きなメリットなので、イオンなどのWAON利用可能店舗を使う機会が多い人は必ずこの4種類の中から提携ブランドを選び、JMB WAONを併せて作ることをおすすめします。

おすすめ提携ブランドはTOKYU POINT ClubQ

上述の4種類の中でも、迷う場合はTOKYU POINT ClubQをおすすめします。

  • 決済ブランドがVISA/Masterなので汎用性が高い
  • Suicaへのチャージでも100円=0.25マイルが貯まる
  • TOKYU Point加盟店では、通常のマイルに加えて東急ポイントも貯まる

TOKYU POINT加盟店(東急ストアなど)を使う機会なんてほとんどないんだけど…

という人も、JMB WAONチャージでマイルが貯まるメリットは大きいですし、決済ブランドもVISA/Masterと使いやすいのもメリットです。

そしてノーマルのJALカード VISAやJALカードMasterと比べるとその差は「TOKYU POINT加盟店でポイントが貯まるかどうか」だけなので、TOKYU POINT ClubQにするデメリットがあまりないのですよ。

ライフスタイル次第でおすすめのOPクレジット

「小田急線沿線に住んでいて、小田急の店舗を利用する機会が多い」という人は

  • JALカード OPクレジット(JCB)

も選択肢としてはアリです。

こちらは小田急ポイントサービス加盟店でのお買い物で、通常のお買い物マイルに加えて小田急ポイントが貯まります。

ただ、決済ブランドがJCBで海外などでは使える店舗が少ないことJMB WAONへのチャージでポイントが貯まらないことなどからおすすめ度としてはTOKYU POINT ClubQには劣るんですよね。

小田急沿線に住んでいて、小田急ストアを利用する機会が多いのであればOPクレジット、Suicaとしての機能も欲しい場合はJALカードSuicaが選択肢に上がりますが、もし迷った場合はTOKYU POINT ClubQがおすすめです。

30歳未満の人は、迷わずCLUB ESTカードにしよう

JALカードには若い人にだけ発行可能なお得な機能が詰まったカードが存在します。

  • JALカード CLUB EST(20代限定カード)
  • JALカード navi(学生限定カード)

の2種類です。

そして20代の人は迷わずCLUB ESTカード、学生さんはnaviをを選ぶことをおすすめします。

CLUB ESTカードでは、年会費は通常のカードと変わらずに以下のサービスがついています。

  • フライトボーナスマイル加算(初回搭乗時の通常のボーナス+JAL CLUB ESTボーナス1000マイル、フライトマイル+5%加算)
  • ショッピングマイル・プレミアム(通常3,240円/年)に自動加入
  • eJALポイントが年に5000円分積算
  • 国内線利用時にサクララウンジが年5回まで無料で利用出来る
  • マイルの有効期限が3年⇒5年に延長
  • JALビジネスクラスチェックインカウンターの利用

JALカードnaviは学生限定と更に対象者は狭くなりますが、年会費無料で上述のCLUB ESTとほぼ同等のメリットがあります。

ただし、JALカードnaviでは上述のサクララウンジの利用やビジネスクラスチェックインカウンター利用は出来ないので、年会費を支払うことが出来るのであれば学生さんでもCLUB ESTにする選択もアリです。

かくいう私も昔はJALカード CLUB ESTを利用していました。

残念ながら現在30歳を過ぎてしまったので、もうこのお得な特典は利用出来なくなってしまったのですが…(´・ω・`)

20代の人は利用しない手はないサービスなのです。

おすすめJALカードの選び方のまとめ

まとめ – おすすめJALカードの選び方
  1. とりあえず迷ったらおすすめはこれ
    ⇒JALカード TOKYU POINT Club-Q
  2. 30歳未満の人は迷わずCLUB ESTで作れ!
  3. ランクは普通カード or CLUB-Aカードで、ショッピング利用が多い人やWAONの利用機会が多い人はショッピングマイル・プレミアムをつける
  4. JAL便利用の回数が多い人はCLUB-Aカードにすると普通カードよりもボーナスマイルが多くなる
  5. クレカを2枚以上持つことが出来るなら、ショッピングマイル・プレミアムは付けずに、次で紹介する JALカード以外のカードを併用してマイルを貯めよう!

JALカード以外でJALマイルが貯められるカードのおすすめ

ここまででJALカードの解説をしてきたのですが、実はJALカードよりも高いマイル還元率でマイルを貯めることが出来るカードが存在します。

そんな2種類のカードを紹介します。

常にマイル還元率1.25%のSPGアメックスカード!

JALマイラーに限らず全ての陸マイラーにおすすめ出来るカードがこちらのSPGアメックスカードです。

SPGアメックスは年会費は3万円超えとプレミアムカードレベルの年会費ですが、その特典を利用出来れば年会費はむしろ安いくらいのお得なカードです。

私も全てのクレカの中で最もおすすめ出来るカードの1つです。

SPGアメックスの特徴
  • 年会費は約3万円
  • 全てのお買い物で実質マイル還元率1.25%でマイルを貯められる
  • カード貯めたポイントをJALマイル含む40社以上のマイレージに移行可能
  • カードポイントは無期限で貯められる
  • 海外旅行保険の保証内容が手厚い
  • 年に一回SPGグルーブホテルの無料宿泊特典付き

JALやANAなどの日系マイルのデメリットの1つがマイル有効期限です。

米系マイレージのユナイテッドでのマイル有効期限は「最後にマイルの移動があった日から18ヶ月」などとなっており、クレカでマイルを貯めている限りほぼ無期限で貯められます。

ところがJALやANAのマイル有効期限は「マイル獲得から3年」、つまりその間どれだけクレカでお買い物してマイルを貯めようとも、貰ってから3年経過したマイルは問答無用で失効していきます。

特にANAのようにポイントサイトからの大量マイル移行がないJALは、有効期限内に目標マイルを陸マイラーで貯めるのはなかなか大変です…。

そんなJALマイルを無期限で貯める方法の1つが、このSPGアメックスカードの「カードポイント」として貯めて、このポイントをマイルに移行するんです。

SPGアメックスは1%の還元率で貯めたマイルを、マイル移行手数料なしで20000マイル移行させると5000マイルもポイントがつくので実質マイル還元率は1.25%!

特約店などを除いた通常のJALカードの還元率1%よりも高いのです。

更に毎年SPGグループ(シェラトンやマリオットなどの高級ホテルグループ)のホテルが1泊分無料で宿泊出来る特典付き!

つまりこの特典を上手く利用すれば年会費の3万円がペイ出来てしまうんですね!

プラチナサービス付き!セゾン・プラチナ・ビジネス・アメックスカード

もう一つ、JALマイルの貯まるカードのおすすめを紹介します。

それがセゾン・プラチナ・ビジネス・アメックスカードです。

こちら「ビジネス」とついていますが、個人でも申し込むことが出来ます。

このカードは「セゾン・マイル・クラブ」というJALマイルが効率よく貯まるサービス(通常年会費4,000円)に無料で入会することが出来て、これを利用すると1000円=10マイル、つまり1%の還元率でJALマイルを貯めることが出来ます。

そしてこれに加えてお買い物2000円=1ポイントのレートでセゾンの永久不滅ポイントが貯まり、この永久不滅ポイントは200ポイントで500JALマイルに交換出来ます。

なんだかクイズみたいになっていますが、まとめると1000円=11.25マイルのJALマイルが貯まり、マイル還元率は1.125%です。

このマイル還元率はSPGアメックスに比べると低いですが、このカードはなんといっても「プラチナカード」です。

プラチナカードといえばゴールドカードよりも上、つまりハイレベルなサービスが沢山ついています。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメックスの特徴
  • 年会費は2万円
  • プラチナカードのコンシェルジュサービス
  • プライオリティ・パス特典が無料
  • カード付帯の海外旅行保険が充実、最大1億円の補償内容

特に海外のラウンジが使い放題のプライオリティ・パスは、旅行好きさんは是非とも欲しい特典です。

年会費1万円でこのプライオリティ・パス特典がつく楽天カードには及びませんが、それでも年会費2万円でプライオリティ・パスがつくセゾン・プラチナ・ビジネス・アメックスはコスパよしでとても優秀カードの1つです。

これに加えてJALマイルの還元率、コンシェルジュサービス、海外旅行保険などの充実を考えるとJALマイラーの2枚目のカードとしては超優秀カードなんです。

JALカード以外のJALマイラー向けカード、おすすめはどっち?

さて、このSPGアメックスとセゾン・プラチナ・ビジネス・アメックスはどちらがおすすめか?

SPG アメックスセゾン・プラチナ・ビジネス・アメックス
年会費31,000円20,000円
決済ブランドアメックスアメックス
海外旅行保険自動付帯の場合最高5,000万円
利用付帯の場合最高1億円
自動付帯で最高1億円
実質JALマイル還元率1.25%1.125%
JAL以外のマイル移行出来る移行出来ない
JALマイル有効期限カードポイントとして貯めてる間は無期限マイル獲得から3年(JALマイルの有効期限に準ずる)
プライオリティ・パスなしあり
コンシェルジュサービスなしあり
高級ホテル無料宿泊特典ありなし

この2つ、どちらがおすすめかはその人次第なので、一概にどちらがおすすめ!とは言えませんが、

  1. JALマイル以外のマイルも貯めたい
    ⇒SPGアメックス
  2. JAL以外のマイルは貯めない+プライオリティ・パスやコンシェルジュサービスもほしい
    ⇒セゾン・プラチナ・ビジネス・アメックスカード
  3. JAL以外のマイルは貯めないけど、プライオリティ・パスやコンシェルジュは興味ない
    ⇒SPGアメックス

私は①のパターンで、私自身はメインはANAマイラーで、JALも貯めている状態です。

なのでSPGアメックスカードをメインカードとして利用しているのですが、プライオリティ・パス特典も欲しいので楽天プレミアム・カードでプライオリティ・パスを持っています。

実を言うと、私昔はセゾンプラチナ(厳密に言うとビジネスじゃない普通のセゾン・プラチナ・アメックスでしたが)を持っていてメインはJALマイラーだったのですが、CLUB EST会員の年齢から外れてお得度が減ってしまったのでメインをANAマイラーに転職しましたw

おすすめJALカードについてのまとめ

  • JALカード+JALマイルの貯まるJALカード以外のカードの2枚持ちがおすすめ
  • 2枚持ち可能であればJALカードは普通カード or CLUB-Aカードで年会費をおさえる
  • JALカード以外のおすすめはSPGアメックス or セゾン・プラチナ・ビジネス・アメックスカード

JALマイルを効率よく貯めるためのカードについてまとめました。

JALマイルはANAのようにポイントサイトからがっつり移行する手段はないので、ANAに比べると貯まりにくいですが、その分日本人はANAマイルを貯めている人が多く、ANAのマイルでの特典航空券はとても取りにくいです。

その点JALは比較的特典航空券が取りやすく、マイルを貯めれば人気路線のビジネスの航空券を取るのもそれほど難しくありません。

そんな私も、10月には往復JALのビジネスでベトナムに行って来ます♡

皆さんも効率よくマイルを貯めて、ビジネスクラスの旅を目指しましょう。

このサイトについて

お得に旅に出るために役立つ情報を色々紹介してます♪

>>>関連記事:効率よくマイルを貯める方法とは?【陸マイラーの基礎知識】

マイルを貯めると航空券がタダで貰えるって聞いたけど、どうやって貯めれば良いのか分からない、という人に!

>>>>関連記事:SPGアメックスカードは旅行好きなら是非持っておきたいクレジットカード

旅行好きさんにはSPGアメックスカードがとてもおすすめです。年会費の元はあっという間に取れちゃいますよ^^

RELATED POST