関東

【山梨】勝沼ワイナリーでワインとぶどうスイーツを楽しむ日帰りトリップ

先日、勝沼でワイナリーとぶどうスイーツを楽しむ日帰り旅に行って来たのですが、山梨の自然の中で美味しいワインとご飯を食べて葡萄スイーツも楽しめる、という良いことづくめの旅だったので私の旅ルートを紹介します。

出発点は勝沼ぶどう郷駅

まずは中央線の特急で新宿から約1時間半、勝沼ぶどう郷駅を出発点にします。

ただ、ぶどう郷駅は平日は停まる特急が少なく、隣の塩山駅の方が本数が多いそうなので、タイミングが合わなければ塩山駅を出発点にするのもありです。

こちらのぶどう郷駅は、春には桜が綺麗に咲くのでそれだけでも観光名所になるほどです。周りには何もない駅ですが、駅前には常駐のタクシーがいるのでワイナリーへの移動の出発点としては便利です。

甲州市民バスの活用法

勝沼駅周辺には甲州市民バスが走っています。色々なルートのバスが巡回していますが、それぞれのルートのバスは一日3本くらいととても時間が限られています。

主な路線と時刻表

インターネットでも時刻表が確認出来るので、時間を調べてバスを活用しつつ、タイミングが合わなければタクシーを利用したり徒歩で移動したりするつもりでいるのが良いです。

参考:甲州市民バス時刻表

勝沼のワイナリー巡りで便利なのはワインコース、ぶどうコース、という路線と、甲州市縦断線だと思います。

甲州市民バスの料金は乗車距離に関わらず1回300円です。一日乗車券も販売されていますが、バス内では購入出来ず、もし必要な場合は勝沼ぶどう郷の駅で事前に購入していきましょう。

一日乗車券は1000円でバス乗り放題なので4回以上乗る場合はお得です。ただ、バスはかなり時間が限られていて、正直使い勝手は良くないので本当に何回も乗れるかどうか、事前に時刻表や地図で確認した方が良いです。

朝一番、まずはぶどう寺で有名な大善寺へ♪

ここから私が実際に回ったルートを紹介します。

最初に私が向かったのは勝沼ぶどう郷駅近くにある大善寺というお寺です。別名はぶどう寺と呼ばれる通り、お寺の中に葡萄畑があったり、葡萄ジュースやワインを飲みながら庭園の見学が出来たり、すごく勝沼らしい素敵なお寺!

大善寺へはワインコースという路線のバスが運行しているので、この時のみ、甲州市民バスを利用して行きました。

ここの薬師堂は国宝にも指定されていて、貴重な薬師如来が5年に1度の御開帳時にのみ拝観することが出来ます。

ちょうど御開帳の時期に行っていただいた御朱印にもぶどう!「ぶどう寺」って書いてある!

徒歩移動でシャトー勝沼へ

大善寺の後は昼食をCasa da Nomaというカフェレストランで摂ろうということは決めていたのですが、思っていたより早く拝観が終わったので、ゆっくり歩きながら、比較的近くにあるシャトー勝沼というワイナリーに行ってみることにしました。

シャトー勝沼は予約不要でワインの工場内の見学も出来るので、時間が余ったら立ち寄ってみると良いと思います。

また、こちらはショップが充実していて、ワイン以外のぶどうジュースやワイナリーチョコなどのちょっとしたお土産も購入出来ます。

勿論ワイナリーですから、色々なワインの試飲も出来ますよ!

Casa da Nomaでランチ

ランチはここ!と決めていたので、シャトー勝沼の後はCasa da Nomaというカフェレストランでランチへ行きました。

https://photo-tabi.net/domestic/kanto/1852/

シャトー勝沼からは徒歩5分くらいだったので、ブドウ畑の中をお散歩がてら歩いて徒歩移動しました。

美味しいワインはワイナリーでも飲めますが、ここは美味しいワインと美味しいご飯が一緒に食べられるカフェレストラン!少し早いかな?と思いつつ現地に着きましたが、平日のランチタイムでもすごく混んでいたので、早めの到着で正解だったかも。

ご飯も良いけどブドウを使ったスイーツもあってとても美味しいので、良かったら是非デザートまで食べてみてほしいです!

徒歩移動でシャトー・メルシャンへ

そしてその後も、ほどよいバスが見つからなかったのと、歩けそうな距離だったので徒歩でワイナリ−のシャトー・メルシャンへ移動することにしました。

まぁまぁの距離歩きますが、初秋で気候的にも良かったのと、ブドウ畑の中なのでそんなに徒歩は辛くなかったですよ!

シャトー・メルシャンの前にはブドウ橋という橋がかかっていて、ここを超えるとメルシャンに到着です。

雄大な景色も楽しみつつ、色々なワインと軽食を一緒に楽しめる「テイスティングカフェ」や、ワイン資料館などもあり、さすが歴史ある老舗ワイナリーという感じ!

有料ですがワイナリーの見学ツアーも面白いので、もし時間とお金に余裕があれば是非参加してみてください!ワインの試飲つきなので、参加料の元は充分採れると思います!

つぐら舎でぶどうスイーツを楽しもう

シャトーメルシャンでワインを楽しんだでの、今度は葡萄スイーツを楽しんでから帰ろう!

と思い立ち、シャトーメルシャンから歩いて7-8分のつぐも舎というカフェに行くことに。

こちらは葡萄を使ったパンケーキなどのスイーツが楽しめます。

「3種の葡萄パンケーキ」という名前ですが、この日は3種類ではなく「シャインマスカットのパンケーキ」でした(⁎˃ᴗ˂⁎)

食べ過ぎ飲み過ぎですが、どれも美味しかったので満足です。

最後は夕方になってきたしと思い、つぐも舎さんでタクシーを呼んで貰いぶどう郷駅へ戻りました。ここからぶどう郷駅まではタクシーで1000円くらいでした。

おわりに

今回は勝沼でワイナリーと葡萄スイーツをめぐる日帰り旅をしてみました。

勝沼にはワイナリーが本当に沢山あるので、ぜひアレンジしながら色んなワイナリーを回ってみてください(*´艸`)

飲み過ぎ注意、飲酒運転はダメですよ!(自転車も飲酒運転ダメです。勝沼ぶどう郷駅にレンタサイクルあるけど飲酒運転ダメです)

ではでは今日はこの辺で!

このサイトについて

お得に旅に出るために役立つ情報を色々紹介してます♪

>>>関連記事:効率よくマイルを貯める方法とは?【陸マイラーの基礎知識】

マイルを貯めると航空券がタダで貰えるって聞いたけど、どうやって貯めれば良いのか分からない、という人に!

>>>>関連記事:SPGアメックスカードは旅行好きなら是非持っておきたいクレジットカード

旅行好きさんにはSPGアメックスカードがとてもおすすめです。年会費の元はあっという間に取れちゃいますよ^^